宇陀市で整形外科をお探しなら | 山本診療所 | 整形外科:骨粗しょう症、膝・腰・肩

内科・外科・小児科・整形外科・糖尿病内科・リハビリテーション科

駐車場あり 駐車場あり

奈良県宇陀市榛原ひのき坂2丁目1-9

0745-82-6707

整形外科

骨をはじめ、関節、筋肉など、主に運動器と呼ばれる体の部位を診察する診療科目です。
単に膝や腰、肩といった体の一部分だけではなく、運動器全体の機能改善を目指す治療を行います。

運動器とは、体の芯となる骨・関節などの骨格系とそれを取り囲む筋肉やそれらを支配する神経系の総称になります。

骨、関節、筋肉の痛みがある時はご相談ください。

骨粗鬆症

骨粗鬆症とは、老化やカルシウム不足、運動不足、喫煙や飲酒、閉経による女性ホルモンの減少などが原因となって骨量(カルシウムやコラーゲンなど)が減少し、鬆(す)が入ったように骨がすかすかになり、もろくなる疾患です。

骨粗鬆症になると、わずかな衝撃でも骨折をきたしやすくなります。そして、骨粗鬆症による骨折から要介護状態になる人が少なくなく、これも大きな問題です。

当院では、当日に骨塩定量検査を実施し、結果をお伝えします。

PAGE TOP